無職生活【OUT of WORK】

目指せ意識高い系無職 Instagram:fxxkken_cbrd

【スポンサーリンク】

【世界一周】フィリピン バレンシア観光カサロロの滝に挑戦!

【スポンサーリンク】

こんばんは、けんたろうです

 

フィリピンに来てから、 アボカドシェイクにハマっています

 

アボカドだけど甘くて、なんとも表現しにくいですが美味しいんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うわけで、今いるネグロス島ドゥマゲッティから約一時間で行ける観光地

バレンシア

に行ってきました

 

f:id:fxxkken:20170912020132j:image 

  • 行き方

ドゥマゲッティからバレンシアにバスやタクシーは出ていません

トライシクルでも行けますが、それなりに高額になるらしいのでジプニーを使います

 

ドゥマゲッティのパブリックマーケット近辺にジプニーが停まるスポットが多数あるので、その中からドゥマゲッティ~バレンシア行きを探し当てます

バスの側面に行き先が書いてあるので一応判断できます

俺はとにかくジプニーを見つけるたびに、行き先を聞いて回りました

 

値段は約20ペソ(約40円)

安い

 

 

バレンシアのジプニーの終点まで行ったら、そこからトライシクルに乗り換え

ジプニーを降りた時点で、客引きのトライシクルドライバーに捕まるので問題なし

 

※ジプニー

商用トラックの荷台を客席に改造したような乗り物

見た目は結構派手でマックス20人前後は乗れる

 f:id:fxxkken:20170912020212j:image

 

  • バレンシア観光

という訳ですぐに客引きに捕まり、流れでトライシクルに乗せられてしまいました

今回行った場所は3か所

  1. カサロロの滝
  2. プランバトの滝
  3. レッドロック温泉

この3つを貸切トライシクルかつガイド付きで回って一人500ペソ

最初にカサロロの滝のみで一人500ペソと言われたが値切って、なんやかんやでトータル500ペソ

個人的な感想で言うと500は安いと感じました

 

  • カサロロの滝

はっきり言って辿り着くまでが物すごいハードです

家族連れなどはおススメしません

 

最初に段差の大きい階段が約300段下ります

その後、河に出るのですが以前は石の歩道があったのですが

5,6年前の台風で崩れてしまい、そのまま手付かずになっています

つまり道なき道を歩くしかありません

 f:id:fxxkken:20170912020256j:image

なのでガイド無しでは、正直辿り着けません

今回自分は、ドライバーとの交渉が面倒になってガイドを頼みましたが、結果としては正解でした

 f:id:fxxkken:20170912020328j:image

f:id:fxxkken:20170912020338j:image

それと河を横切る必要があるので、要サンダルです

自分は靴で行ったので、仕方なく脱いで渡りました

河場で足場が悪く、靴とサンダルの両刀使いがおススメ

 f:id:fxxkken:20170912020358j:image

河の滝つぼは泳げます

 

滝までの道のりがハードなので、到着したときの達成感も味わえます

一直線に落ちてくる滝は一見の価値あり!

 f:id:fxxkken:20170912020429j:image

 

  • プランバトの滝

こちらは観光地らしく簡単に見れます

入場料は大人50ぺソ(約100円)

バレンシアは活火山なので、岩が赤く変色した独特の滝が見れます

こちらも遊泳可

軽食やシェイクも飲めるので休憩も可

 

ここで初めてアボカドシェイクにトライ

いや、なんとも言えないけど美味しいです

 f:id:fxxkken:20170912020448j:imagef:id:fxxkken:20170912020501j:image

 

  • レッドロック温泉

プランバトの滝から10分前後で到着

活火山なのでナチュラルな温泉も楽しめます

要水着で入場料もいくらかかかりますが、当日は雨だったので見学だけして退場

 

施設としては小さいですが単純に温泉に入りたかった…

 

 f:id:fxxkken:20170912020533j:image

 

 

最後にジプニー乗り場まで連れて行ってもらい終了

一人500ペソでバレンシアを満喫

 

この他にもネグロス島を一望できる展望台や、日本人慰霊碑等もあります

 

今回は最初にジプニーに乗ってから、帰って来るまで

所要時間 約4時間

 

 

トライシクルも貸切でハードな山道を運転してくれるし、観光で見学やご飯食べていてもドライバーはゆっくり待っていていてくれます

 

 f:id:fxxkken:20170912020557j:image

 

フィリピン初の観光としては十分に満足できました!

 

【スポンサーリンク】