無職生活【OUT of WORK】

目指せ意識高い系無職 Instagram:fxxkken_cbrd

【スポンサーリンク】

【北海道】初‼︎バックカントリー‼︎

【スポンサーリンク】

こんばんは、けんたろうです


本州でもバンバン雪降ってますね、雪雪雪^ ^











先日、初めてバックカントリー行ってきました



バックカントリー

スキー場ではなく裏山に登っていき、整備されていない自然の中を滑ること
基本的にハイクアップ、歩いて登っていき滑って降りてきます
単純なスノーボードの滑走技術だけではなく、雪山の知識、装備、経験がないと大変危険





スケートパークAXISで知り合った人に連れていってもらい、人生初バックカントリー敢行!

場所はキロロスキー場でガイドしてもらいながら滑りました



まず準備としてバックカントリーの装備を揃える

  • ビーコン
  • プローブ
  • スコップ
  • バックパック

(ビーコン)
雪の中に埋まってしまったときの為の道具
電波を発信、受信することで姿が見えなくても音で距離、位置を確認できます
使い方は慣れないと遭難者を探すのは難しいです
簡単に言うとドラゴンレーダーみたいなもの

(プローブ)
突っつき棒、雪に埋まってしまった人を突っいて探すためのもの
ビーコンで大まかな場所を特定したらプローブで探します

(スコップ)
ご存知スコップです、雪かきします

(バックパック)
道具一式を入れます、上記以外にもスノーシュー、ストック、食料等も必要です。
またスノーボードをバックパックに付けてハイクアップします




自分は何も持っていないのでレンタルすることに

ニセコのショップで1日レンタル
アバランチセット(ビーコン、プローブ、スコップ、バックパック)
¥5000

キロロスキー場のレンタル
同じ内容
¥3000

相場はこのくらいなんですかね
基本的にはガイドツアーとセットでレンタルするのが一般的のようです

登山計画書なんてのも提出する必要があるみたいですね、この辺はガイドさんに任せっきり



ガイドさんについて、ハイクアップしてみたり、コース脇に入ってみたり

良いとこ沢山連れてってもらい
気持ちいいパウダーと
タイトなツリーランと
ハードなトラバースを楽しんできました



ザ・北海道!


って感じられる景色と雪質がたくさんあって、いくら滑っても滑りきらないということがヒシヒシと感じてます


大人なので昼は水分補給

ちなみに夜も水分補給





バックカントリーはパウダーを体感できる最高の遊び方だと思います

しかも北海道のゲレンデはコース外に出る為のゲートなるものがあって、そこからロープの外側へ旅立てます

パウダーを味わう為の環境がすぐ横にあります

誰でも手の届く範囲







楽しさと同時に思うのが、危険と隣り合わせということ

何かあったとき、自分が対応できるのか

  • 怪我
  • 遭難
  • 悪天候

何においても自然が相手なので、対処法を熟知、経験していないと本当に死ぬ可能性もあるし、周りに多大な迷惑をかけることは必至

それでもルールと常識を守っていれば、ある程度は無難に楽しく遊べるとも思う

ガイドをつける、詳しい人と滑る、無茶はしない

楽しく帰ってくる為に気をつけることはゲレンデ以上なのは言うまでもない




いろいろ考えさせられますが、それでもパウダーは気持ちいいので割と叫びっぱなしです笑

2月はバフバフになることを祈って、それまでピステンバーンで滑ってます^_^




連れてってくれてありがとうございました

【スポンサーリンク】